不倫相手の条件とは

不倫相手とは、それほど長く付き合うつもりはないから、誰でもいいと思っている人もいるかもしれません。
ですが、不倫相手で厄介な人と関わってしまうと、不倫がバレて色んなものを失うリスクがあります。
そのため、不倫相手は遊び相手だからこそ、割り切って遊べる相手でなければいけません。
では不倫相手の条件とはどんな条件があるのでしょうか?
まず1番重要な条件は、不倫関係で秘密を共有する事が出来るかという点です。
秘密を共通するとは、不倫が周囲にバレないようにするという事です。
不倫はどんな気持ちでしているにしろ、バレてしまうと不倫は不倫です。
妻が不倫否定派だった場合は、絶対に不倫を許してくれる事はないでしょう。離婚をして大切な家族を失ってしまうかもしれません。
そんな事にならないように、口が堅く、慎重に行動をする事が出来る、秘密が共通出来る相手を選びましょう。
また相手が恋愛体質だったり、ストーカー気質の人は絶対に選んではいけません。
そんな相手と不倫をして惚れられてしまったら、不倫の秘密を守るどころか、自ら不倫をバラすような行動に出てしまうでしょう。
もちろん他にはセックス重視の関係なので、身体の相性で選びたい、そんな条件を加えている人もいるかもしれませんね。

不倫は悪い事だから相談なんて出来ない

不倫をしている人は、不倫をする事が世間的に悪い行為だという事はもちろん理解しています。
だからこそ、絶対に周囲の人にバレないように慎重に行動をしているわけです。
ですが、不倫について悩んでいて、その悩みを自分一人で抱えるのは辛すぎる。
誰かに話だけでもいいから聞いて欲しい、そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
不倫に関しては、身体だけのセフレ関係という場合は、特に悩みが発生する事はありません。
ただ、不倫相手を真剣に好きになってしまったという場合は、悩みが発生してしまいます。
ですが、いくら真剣だからといって、許される恋愛ではありません。
その恋愛を成就させるためには、W不倫の場合は、二つの家庭を壊して、大勢の人を傷つけて自分達だけの幸せを選ぶ。
そんな事、なかなか出来るものではありませんよね。
例えば同じように、不倫相手を真剣に好きになってしまった人は、どのように折り合いをつけているのか?
経験者の話が聞きたい、そう思うかもしれません。
その場合は、ネットを通じて不倫仲間を作るといいでしょう。
不倫をしている事が周囲にバレては困りますが、ネットの中で匿名性が守られた状態でなら、不倫仲間を作る事は可能です。
誰にも相談できないけれど、誰かに相談したい、そう思っている不倫中の人は案外多いからです。

不倫の悩みはどこで解決したらいいのか?

不倫で悩んでいる人は、気軽に誰かに相談する事なんて出来ません。
ですが、悩みは1人で抱えるのは辛いですよね。
仮に匿名性が守られるSNSサイトに不倫の悩みを投稿したとしましょう。
多くの意見は、不倫をするのが悪いという不倫否定派からの説教です。
しかし、不倫が悪い事だという事は百も承知で不倫を始めたわけです。
今更不倫が悪いという常識的な意見が聞きたい訳ではありません。
なので、SNSサイトではなく、不倫サイトで悩みを相談するといいでしょう。
不倫サイトだからといって、あなたの悩みについてみんなが応援をしてくれるわけではありません。
例えは既婚者の男性と不倫をしている独身女性の末路なんて、大概が不幸せになります。
それなら早く終わらせた方がいいのです。
ですが、なかなか頭で分かっていても、それが実行出来なくて悩んでいるわけです。
そんな相手に対して、同じように既婚者の男性と不倫をしてボロボロに傷ついた人の意見は心に染みる意見だと言えるでしょう。
そしてそんな人の言葉なら素直に聞き入れる事が出来るのではないでしょうか?
不倫は辞めた方がいいよ、そんな意見でも不倫否定派に言われる意見と、自分と同じように悩んで苦しんだ人が最終的に出した答えとでは、全く重みが違うのです。

短期の不倫の方がバレにくい

不倫関係を築く時に、短期間の不倫を繰り返すのと、長期間の不倫を継続するのとでは、どちらがバレやすいと思いますか?
実は長期間の不倫を継続する方がバレやすいのです。
その理由はいくつか考えられます。
まず長期間不倫関係を築く事で、2人の相手に恋愛感情が発生したり、恋愛感情まではいかなくても情が発生する可能性があります。
そうなると、時に家族ではなく、不倫相手を優先するようになったりしてしまい、家族がその異変に気づくというわけです。
また不倫も、最初のうちは、慎重に行動をしていても、バレない状態が続くと、大丈夫だと安心して気を抜いてしまいます。
その気を抜いた状態が要注意で、不倫がバレてしまう可能性が大なのです。
長期間の不倫の場合は、会うペースもあらかた固定してしまうでしょう。
毎週〇曜日が帰宅が遅い、これって本当の仕事で残業してるの?なんて疑われてしまう可能性があるからです。
対して、短期間の不倫の場合は、相手が変われば会うペースも変わりますし、1回2回不倫をしたぐらいでは、周囲にバレる心配もありません。短期的に不倫相手を探す面倒がある事は事実ですが、不倫を行う上で最も重要な事は、周囲にバレない事ですよね。
それなら周囲にバレない事を優先し、短期の不倫を繰り返す方が堅実的だと言えるでしょう。